【映画】メアリと魔女の花

キャッチコピーの「魔女、ふたたび。」からして明らかに『魔法つかいプリキュア』や『リトルウィッチアカデミア』の二引目のドジョウを狙ったのが明白な本作。(マテ!)

ざっくりしたストーリーは「レイラインを創り出す花を手にナシマホウ界からはるはるが魔法界に殴り込み!」みたいな感じ。(オイ!?)

伝統のプリキュア初変身ハイジャンプへのオマージュ他、『赤毛のアン』や『AKIRA』を彷彿とさせるシーンも随所に散りばめられていたw

ほぼ前知識無しで漠然と『思い出のマーニー』みたいな派手さは控えめなしっとりとしたお話なのかな〜と思ってたら結構しかっりとした冒険活劇映画だったのは予想外だった。

後半に向けて思わず涙腺がゆるんだり、天丼ギャグを上手く使って思わずニヤリとさせるシーンがあったりで楽しめたんだけど、クライマックスにもうひと盛り上がりして欲しかったなぁ…

尺の都合もあってか世界観の説明不足やメインキャラ意外の描写不足(魔法大学の生徒とかキルラキルのモブ生徒以下の扱いw)なのは物足りないけど、

ジブリってよりも往年の東映動画の冒険活劇風な展開はちょっと胸アツになった。『ポッピンQ』より東映アニメーション60周年記念映画ぽかったんじゃね?w

ちょっと『思い出のマーニー』を思い出させる要素があったのもニヤリ(非百合)w

そういえばヒロインの声は『思い出のマーニー』のさやかちゃんの中の人だったらしい!あ〜そういや雰囲気あるわ〜w

その他、日テレ絡みアニメ恒例でキャストほぼ全員芸能人なんだけど神木隆之介きゅんは相変わらずのクオリティ(除アリエッティw)だったのに加え、佐藤二郎が思いの外上手かったのは意外…いや、意外でもないかw

つーか、エンドロール見るまで出てるの知らなかったし気付かなかったからビックリしたわwwwww

でも、この映画を観てもLWAロスは埋まらなかったよ……

※個人の感想です。てか、映画は想像以上に面白かったのよ、マジでw